MENU

SHIMANE SUSANOO MAGIC

MENU

NEWS

HOME>ニュース>3/11(日) VS千葉ジェッツ 試合結果

3/11(日) VS千葉ジェッツ 試合結果

3/11(日)の試合結果をお知らせいたします。
 

 試合結果


 

島根スサノオマジック

71

千葉ジェッツ

97

1Q

19 15

2Q

12 33

3Q

20 29

4Q

20 20

 会場   :安来市民体育館
 来場者数 :1912人

スターティングメンバー


 

島根スサノオマジック

千葉ジェッツ

#0  佐藤 公威

#3  マイケル・パーカー

#5  山本 エドワード

#10 アキ・チェンバース

#10 波多野 和也

#11 西村 文男

#12 アル・ソーントン

#21 ギャビン・エドワーズ

#40 ジョシュ・スコット

#34 小野 龍猛

 

得点ランキング


 本日の、得点ランキング上位3名をお知らせ致します。
 

 

プレイヤー

得点

島根スサノオマジック

#12 アル・ソーントン

19

#40 ジョシュ・スコット

15
#30 ジーノ・ポマーレ 14

千葉ジェッツ

#3  マイケル・パーカー

18

#21 ギャビン・エドワーズ

18
#2  富樫 勇樹 17
#8  レオ・ライオンズ 16

 

島根 鈴木 裕紀 ヘッドコーチコメント


結果的には大きな点差が開いてしまいましたが、内容的には昨日とは雲泥の差があったと思います。良いオフェンスの終わり方をすること、全員がハッスルバックしてイージーシュートを防ぐこと、この2点に関しては選手がしっかりとコート上で表現してくれました。あとは私と経験のある大野ヘッドコーチとの差がこの点差になってしまったと痛感しています。

 

島根 波多野 和也選手 コメント


前半は自分たちがしたいディフェンスをすることができましたが、後半、マイケル・パーカー選手にやられた所やファーストブレイクを出されたあたりから少しづつ歯車が狂ってきた印象です。その中でも、大きく崩れることなくお互いを信じて気持ちを切らさずにプレーできたのではと思います。こういう状況の中で一番大切なことは『下を向かないこと』、自分たちの目標を見失わずに前を向いて進んでいくことです。そういった部分を若い選手たちに教えていければと思っています。

 

千葉 大野 篤史ヘッドコーチ コメント


出だしに、インテンシティの低いディフェンスをしてしまったことは反省点です。だた、1Qを乗り切ってからはしっかりカムバックして、自分たちのペースでバスケットが出来たのではないかと思います。

 

 

 

 

スポンサー一覧